刊行日のたびたびの変化について

拙著『図書館の魔女』の新しい刊行日が、講談社のウェブ・サイト発表、メールマガジンを初め、二転三転しております。
これまでにもたびたびの発売延期があり、刊行をずっと待っていらっしゃる方々におかれましては、大変なご心配をおかけしていることと存じます。お待たせして申し訳ありません。著者として伏してお詫び申し上げます。 続きを読む »

広告