闘うベストテン場外乱闘篇・ROUND2で2位に選出さる

ブログ「杉江松恋は反省しる!」より:

 昨13日、新宿ロフトプラスワンにて「闘うベストテン場外乱闘篇 ROUIND2」が開催されました。

これは、国内外の小説を対象とし、エンターテインメントから純文学まですべての作品の中からベストテンを選ぶものです。本来はAXNミステリーの番組「BOOK倶楽部」内企画として行われているものですが、番外篇として2013年からロフトプラスワンにてイベント開催されています。
司会は豊崎由美氏、パネラーとして石井千湖、大森望、香山二三郎の各氏と杉江が登壇し、討論の結果各10作を選出しました。投票ではなく討論で決めるベストテンは珍しいと思いますので、ぜひ次の機会にはみなさまもご観覧ください。

掲題の通り、国内篇で第二席の栄誉を得ました。拙著を世に知らしめたいと名だたる書評家の方々に思っていただけたことは欣快の至りであります。

これが過分な評価に当たらぬか、今後拙作に問われていくことになります。まずは近刊『売国奴の伝言』にて一勝負。

 

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。