『図書館の魔女 烏の伝言』増刷出来は02/18

前著『図書館の魔女』上・下でも品薄で御迷惑をおかけしましたが、『烏の伝言』も一部書店への集中配本になっており、とりわけ地方を中心に「どこにあるのか」という声が多くなっております。

発売一週間たちまして、このほど増刷が決まったそうです。こうした高額書籍の増刷は「売れる見込み」がややあるというぐらいでは軽々には行わないという販売部判断につき、つねづね釘を刺されておりますので、『烏の伝言』は「初動が良かった」ということを意味しているのでしょう。有り難いことです。

増刷出来までの間におそらく、各所で一時的に品薄、取り寄せといった事情が生じてくるかと思われますが、掲題の通り02/18日出来予定で増刷が進んでおりますので、第一波で入手かなわなかった方は最寄り書店で御注文下されば二刷がほどなく間に合うのではないでしょうか。

オンライン書店で購入するのも手軽ですが、私自身、リアル書店に育てられてきた身ですから、お出向きの書店に御注文下さるのも案外早いということをご一考に留めておいて頂ければ幸いです。

とくに中部地域の方々はMARUZEN名古屋栄店にお問い合わせ頂くのが早いでしょう。(今見たら同店の売り上げ20位に入っているではないか!)このブログの一貫した姿勢として同店を贔屓していく所存です。
【2015/02/07追記:今見たら、文芸で04位ということではないか! すごいぞ栄店! 弥栄!】

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。