『図書館の魔女』シリーズ、スゴイ・ジャパン2016にノミネート

『図書館の魔女』シリーズが SUGOI JAPAN 2016 AWARD のエンタメ小説部門にノミネートされました。

http://sugoi-japan.jp

ハッシュタグ 

「今日[引用者注:2015/11/16]の読売新聞夕刊には、投票対象となる92作品の一覧が掲載されます」とのことです。ちょっと見てみたかったなあ。

同部門のノミネート作品は23作、当代のベストセラーも並んでいます。ノミネートに続いては「国民投票」がなされるとのことです。いかんせん既読者母集団の規模からいって、「国民投票」となると拙著には分が悪いかな。

それでもノミネートいただけただけでも光栄なことです。

作品紹介の頁(http://sugoi-japan.jp/nominees/novels/e_08_tosyo.html)の説明も丁寧で有り難い。これを機会に拙著を手に取る方が増えてくれれば望外の僥倖ですね。それから「図書館の魔女シリーズ」という大きい括りでノミネートされたことも、些事ながら嬉しいところです。まだお話は始まったばかりですから。

上のようなベストセラーの数々に伍して拙著がどれくらい健闘できるか楽しみに見守りたいところです。

応援いただければ幸いです、読者の皆様も振るって御投票下さい。